読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐまっぐのブログ

鍼灸師である自分自身で行ったデトックスの紹介と治療の軸にしている腰椎椎間板ヘルニアの症例紹介+α

肝実に対しての置鍼

東洋医学で肝実という状態があります。

肝実の症状は、肩こりとか右の背中の張り
       痔やストレスによる不定愁訴
       お腹とくに肋骨の下の張り
       酒飲みすぎ
       高血圧
 こんな感じで色々あります…

症状はとくになかったのですが、置き鍼をしたら

どうなるんだろう?と興味が湧き(笑)

長野式鍼灸治療の処置を置き鍼で行いました。

結果(|| ゜Д゜)なんでもなかったからなのか…

それとも肝が正常に働く前の好転反応か…

右の肩が張ってしまいました(笑)

今まで肩こりとか感じなかったのですが

昨日は感じていました~(笑)

外してしばらく経つとなんでもなくなり不思議

でした😱

置き鍼でもなにかしら効果があると‼再確認できて

収穫がありました‼置き鍼バカに出来ません‼(^ー^)✨

私は安全性を考慮してパイオネックスを使用しています。