ぐまっぐのブログ

鍼灸師である自分自身で行ったデトックスの紹介と治療の軸にしている腰椎椎間板ヘルニアの症例紹介+α

腰椎椎間板ヘルニアの治療 前回の続き

骨盤を整えるそして、リンパを流す‼これを最初に行いました。
どんな感じで骨盤を整えるかと申しますと‼

足首から左右差をなくしていく
関節の調整
恥骨や仙腸関節のバランスを整える
こんな感じです。

【リカイ】と呼ばれる手技でやっていきますが、受けてみないとどんな感覚かは人によって様々だと思います。
それ以外にもマッスルエナジーや運動療法などでも改善をこころみます。
何がベストな手技かは人により、関節や筋肉により異なりますので色々と相談しながら行います。

リンパを流すのは優しく触れているだけのような感じで行います。

触れているだけなのでマッサージとは違います✨

そのあとに鍼を打っていきます‼
長野式の扁桃処置、もしくはオケツ処置
もしくはその両方を行います。

今回紹介している患者さんは一月のヘルニア発生から三月の後半まで様々な所に通いつめたようなので、同じことをしてもしょうがないと考え
相談し骨盤を整えること
   リンパを流すこと
この二つを最初に行い改善がみられるようであれば続けてプランを立ててやっていこうと話し合いました。
痛みや痺れは初回で違和感レベルになりましたが、
骨盤に関しては始めて5回目で骨盤の左右差がなくなりました。
リンパは鼠径リンパ節にたまっていたものがなくなってきましたが
骨盤の左右差とリンパ節の滞りを改善するのに5回もかかったので次はもっと速く改善出来るようにすることが目標であり、なぜ改善出来たのか考察するのも目標であります。

次回に続きます~

往診用のweb▶http://medicalcare.crayonsite.com