ぐまっぐのブログ

鍼灸師である自分自身で行ったデトックスの紹介と治療の軸にしている腰椎椎間板ヘルニアの症例紹介+α

腰椎椎間板ヘルニアへの鍼灸治療 (腰椎付近への鍼灸)

前回の腰椎椎間板ヘルニア~ でどんな感じで鍼灸治療を行うか書かせていただきました‼(^ー^)✨

今回は腰椎付近について軽~くどんなことか、どこへ打つのかを書かせていただきたいと思います✨

今回症例としてあげさせていただいている方は、
腰椎の3番と4番の間の右側に突出しているヘルニアです。

それをふまえて東洋医学的にみていき、オステオパシーでの検査をしていくと
まず‼骨盤の傾斜が激しい‼( ̄▽ ̄;)
骨盤が右上がり(右の腸骨が上がっている)事が患者さん本人と私両方がわかるくらい激しい傾斜でした‼( ̄▽ ̄;)

そして、それにともない
仙骨のバランスが崩れているということ。
骨盤とは逆に傾斜しておりなんとか体がバランスをとろうとしているような形でした。

続いて仙腸関節の短軸と長軸の移行部左側に検査にておかしな所がある模様でした。

まず一番始めに行ったのはこの『骨盤』を整えること‼
そしてリンパが流れていないためリンパを流すこと‼これに重点をおき治療致しました。

長くなりそうなので分けます~?
次は骨盤の治療を書きたいと思います。

往診用のweb▶http://medicalcare.crayonsite.com